3文字熟語一覧表

合言葉あいことば
青写真あおじゃしん
青海原あおうなばら
青天井あおてんじょう
青二才あおにさい
悪趣味あくしゅみ
悪循環あくじゅんかん
悪条件あくじょうけん
悪材料あくざいりょう
悪知識あくちしき
商三年あきないさんねん
秋日和あきびより
浅知恵あさじえ
阿修羅あしゅら
価千金あたいせんきん
姐御肌あねごはだ
天邪鬼あまのじゃく
雨模様あまもよう
現人神あらひとがみ
荒療治あらりょうじ
暗暗裏あんあんり
安楽死あんらくし
意気地いくじ
依怙地いこじ
偉丈夫いじょうふ
居酒屋いざかや
十六夜いざよい
為政者いせいしゃ
居丈高いたけだか
韋駄天いだてん
一七日いちしちにち
一人物いちじんぶつ
一大事いちだいじ
一見識いちけんしき
一人前いちにんまえ
一角獣いっかくじゅう
一目散いちもくさん
一家言いっかげん
一隻眼いっせきがん
一張羅いっちょうら
一丁字いっていじ
一辺倒いっぺんとう
一本気いっぽんぎ
居留守いるす
色眼鏡いろめがね
氏素性うじすじょう
内弁慶うちべんけい
有頂天うちょうてん
裏千家うらせんけ
運鈍根うんどんこん
似而非えせ
絵空事えそらごと
江戸前えどまえ
演繹法えんえきほう
燕尾服えんびふく
閻魔帳えんまちょう
往生際おうじょうぎわ
大銀杏おおいちょう
大海原おおうなばら
大袈裟おおげさ
大御所おおごしょ
大雑把おおざっぱ
幼馴染おさななじみ
御転婆おてんば
音沙汰おとさた
十八番おはこ
御百度おひゃくど
表看板おもてかんばん
表沙汰おもてざた
親分肌おやぶんはだ
折紙付おりがみつき
怪気炎かいきえん
怪文書かいぶんしょ
案山子かかし
陰日向かげひなた
影武者かげむしゃ
風見鶏かざみどり
片意地かたいじ
金釘流かなくぎりゅう
金槌頭かなづちあたま
金壺眼かなつぼまなこ
過不及かふきゅう
過保護かほご
紙芝居かみしばい
紙一重かみひとえ
我楽多がらくた
空元気からげんき
皮算用かわざんよう
間一髪かんいっぱつ
閑古鳥かんこどり
感無量かんむりょう
生一本きいっぽん
気丈夫きじょうぶ
几帳面きちょうめん
乞巧奠きこうでん
稀覯本きこうぼん
木賃宿きちんやど
着道楽きどうらく
既得権きとくけん
急先鋒きゅうせんぽう
橋頭堡きょうとうほ
麒麟児きりんじ
近似値きんじち
綺羅星きらぼし
金字塔きんじとう
形而上けいじじょう
下克上げこくじょう
月桂冠げっけいかん
月旦評げったんひょう
下手物げてもの
下馬評げばひょう
外連味けれんみ
原動力げんどうりょく
紅一点こういってん
好好爺こうこうや
硬骨漢こうこつかん
好事家こうずか
小細工こざいく
後日談ごじつだん
御破算ごはさん
破落戸ごろつき
金輪際こんりんざい
最高潮さいこうちょう
歳時記さいじき
早乙女さおとめ
山茶花さざんか
匙加減さじかげん
殺風景さっぷうけい
薩摩守さつまのかみ
茶飯事さはんじ
五月雨さみだれ
猿芝居さるしばい
猿真似さるまね
三箇日さんがにち
参政権さんせいけん
三隣亡さんりんぼう
三枚目さんまいめ
直談判じかだんぱん
試金石しきんせき
獅子吼ししく
自堕落じだらく
地団駄じだんだ
七福神しちふくじん
四天王してんのう
注連縄しめなわ
仕舞屋しもたや
斜陽族しゃようぞく
社用族しゃようぞく
自由席じゆうせき
集大成しゅうたいせい
守銭奴しゅせんど
修羅場しゅらば
小確幸しょうかっこう
松竹梅しょうちくばい
正念場しょうねんば
序破急じょはきゅう
白装束しろしょうぞく
白無垢しろむく
新機軸しんきじく
蜃気楼しんきろう
真骨頂しんこっちょう
神通力じんつうりき
新天地しんてんち
審美眼しんびがん
素寒貧すかんぴん
数奇屋すきや
助太刀すけだち
素浪人すろうにん
正攻法せいこうほう
星条旗せいじょうき
生命線せいめいせん
赤裸裸せきらら
世間体せけんてい
瀬戸際せとぎわ
先覚者せんかくしゃ
善後策ぜんごさく
千秋楽せんしゅうらく
前哨戦ぜんしょうせん
千羽鶴せんばずる
先入観せんにゅうかん
千人針せんにんばり
禅問答ぜんもんどう
千里眼せんりがん
総本山そうほんざん
走馬灯そうまとう
俗世間ぞくせけん
即戦力そくせんりょく
素封家そほうか
大往生だいおうじょう
太公望たいこうぼう
大黒柱だいこくばしら
太鼓判たいこばん
醍醐味だいごみ
大上段だいじょうだん
大丈夫だいじょうぶ
大大的だいだいてき
大団円だいだんえん
大納言だいなごん
太平楽たいへいらく
手弱女たおやめ
高飛車たかびしゃ
駄洒落だじゃれ
多数決たすうけつ
立往生たちおうじょう
棚牡丹たなぼた
玉虫色たまむしいろ
単行本たんこうぼん
短日月たんじつげつ
短水路たんすいろ
短兵急たんぺいきゅう
蒲公英たんぽぽ
断末魔だんまつま
知情意ちじょうい
地動説ちどうせつ
千鳥足ちどりあし
致命傷ちめいしょう
長期戦ちょうきせん
長広舌ちょうこうぜつ
長大息ちょうたいそく
張本人ちょうほんにん
猪口才ちょこざい
珍無類ちんむるい
追体験ついたいけん
付焼刃つけやきば
辻説法つじぜっぽう
美人局つつもたせ
低姿勢ていしせい
手一合ていちごう
出来秋できあき
出来心できごころ
出来高できだか
出鱈目でたらめ
鉄面皮てつめんぴ
出不精でぶしょう
天地人てんちじん
天王山てんのうざん
桃源郷とうげんきょう
唐変木とうへんぼく
逃避行とうひこう
登竜門とうりゅうもん
度外視どがいし
得意顔とくいがお
独擅場どくせんじょう
道産子どさんこ
土性骨どしょうぼね
土壇場どたんば
土地勘とちかん
突拍子とっぴょうし
泥仕合どろじあい
屯田兵とんでんへい
丼勘定どんぶりかんじょう
内視鏡ないしきょう
長丁場ながちょうば
長羽織ながばおり
浪花節なにわぶし
生意気なまいき
生半可なまはんか
生兵法なまびょうほう
生返事なまへんじ
並大抵なみたいてい
南無三なむさん
新嘗祭にいなめさい
二刀流にとうりゅう
二枚舌にまいじた
如夜叉にょやしゃ
能天気のうてんき
野放図のほうず
白眼視はくがんし
端境期はざかいき
裸一貫はだかいっかん
破天荒はてんこう
花吹雪はなふぶき
破魔矢はまや
破廉恥はれんち
半可通はんかつう
反比例はんぴれい
美丈夫びじょうふ
左団扇ひだりうちわ
一筋縄ひとすじなわ
一粒種ひとつぶだね
檜舞台ひのきぶたい
向日葵ひまわり
百人力ひゃくにんりき
拍子木ひょうしぎ
表六玉ひょうろくだま
日和見ひよりみ
昼行灯ひるあんどん
広小路ひろこうじ
貧乏神びんぼうがみ
風馬牛ふうばぎゅう
風物詩ふうぶつし
風来坊ふうらいぼう
不得手ふえて
不穏当ふおんとう
不可解ふかかい
不可逆ふかぎゃく
不可欠ふかけつ
不可能ふかのう
不気味ぶきみ
不器用ぶきよう
不行跡ふぎょうせき
不義理ふぎり
不謹慎ふきんしん
伏魔殿ふくまでん
袋小路ふくろこうじ
不合理ふごうり
不心得ふこころえ
不見識ふけんしき
不細工ぶさいく
不作為ふさくい
無作法ぶさほう
不思議ふしぎ
武士道ぶしどう
不始末ふしまつ
不死身ふじみ
不条理ふじょうり
不祝儀ぶしゅうぎ
不首尾ふしゅび
不寝番ふしんばん
不世出ふせいしゅつ
不退転ふたいてん
仏頂面ぶっちょうづら
仏法僧ぶっぽうそう
筆不精ふでぶしょう
懐具合ふところぐあい
不如意ふにょい
不文律ふぶんりつ
冬木立ふゆこだち
冬将軍ふゆしょうぐん
不養生ふようじょう
不料簡ふりょうけん
無礼講ぶれいこう
雰囲気ふんいき
分相応ぶんそうおう
兵児帯へこおび
別天地べってんち
屁理屈へりくつ
朴念仁ぼくねんじん
没交渉ぼつこうしょう
本調子ほんちょうし
前口上まえこうじょう
真面目まじめ
益荒男ますらお
摩天楼まてんろう
愛弟子まなでし
真人間まにんげん
眉唾物まゆつばもの
満艦飾まんかんしょく
万華鏡まんげきょう
曼荼羅まんだら
満天下まんてんか
万年床まんねんどこ
巳已己みいこ
見巧者みごうしゃ
身支度みじたく
水商売みずしょうばい
不見転みずてん
三行半みくだりはん
未曾有みぞう
未知数みちすう
身代金みのしろきん
未亡人みぼうじん
耳学問みみがくもん
昔気質むかしかたぎ
無作為むさくい
無邪気むじゃき
無尽蔵むじんぞう
無造作むぞうさ
虫時雨むししぐれ
無趣味むしゅみ
無神論むしんろん
無駄足むだあし
無駄球むだだま
無駄骨むだぼね
無駄飯むだめし
無定見むていけん
無頓着むとんちゃく
胸算用むなざんよう
無分別むふんべつ
無辺際むへんざい
目一杯めいっぱい
名伯楽めいはくらく
面倒見めんどうみ
目論見もくろみ
門外漢もんがいかん
八百長やおちょう
役不足やくぶそく
疫病神やくびょうがみ
役力士やくりきし
野次馬やじうま
屋台骨やたいぼね
夜想曲やそうきょく
八千代やちよ
藪医者やぶいしゃ
流鏑馬やぶさめ
野暮天やぼてん
大和魂やまとだましい
唯心論ゆいしんろん
有意義ゆういぎ
夢心地ゆめごこち
用心棒ようじんぼう
横恋慕よこれんぼ
楽隠居らくいんき
楽天地らくてんち
落葉樹らくようじゅ
乱高下らんこうげ
立太子りったいし
理不尽りふじん
両極端りょうきょくたん
梁山泊りょうざんぱく
両成敗りょうせいばい
類人猿るいじんえん
冷血漢れいけつかん
錬金術れんきんじゅつ
老婆心ろうばしん


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする